伸びる人と伸びない人の差~上手なレッスンの受け方~

名古屋・知多半島のフルートレッスンなら

愛知県東海市のらぱんフルート教室ꪔ̤̫

講師の岩崎有紗です。



先日、LINEのメッセージで

「ほかの先生に指導を受けていますが、ありさ先生のレッスンも気になっています。レッスン受けられますか?」

とご質問をいただきました。



もちろん大丈夫です。私自身、複数の先生に同時に習っていたことがあります。

プロとはいえど、全員同じレベルではないし、先生一人一人得意不得意もあります。教え方や伝え方の個性もあるでしょう。それによって生徒側も受け取り方が変わってくるし、いろんな発見があると思います。いろんな先生のいいとこどりをしてうまくなれればそれで良いですよね。





ただ、複数の先生に習ったことでかえって混乱してしまうこともあるかもしれません。

よくあるのが、

「先生ごとに言っていることが違う」

ということです。

A先生とB先生では真逆のことを言っている、なんてことも。


あなたならどうしますか?



実はここで、複数の先生に習って伸びる人と伸びない人の差が出てきます。




ーーーーーーーーーーーーーー


たとえば、あなたのお悩みが「音色がガサガサなこと」だとします。


最初にレッスンを受けたA先生は

「唇を絞めてアパチュア(唇でつくる穴)を小さくしなさい」

次にレッスンを受けたB先生は

「息を遠くに届けるイメージで。唇の力は抜いて。」

とアドバイスしました。

どう思いますか?




A先生のアドバイス通りに唇を絞めていたら、B先生に唇の力を抜くように言われた。A先生の言っていたことは間違っていたの?A先生とB先生どっちが正しいの??と思うかもしれませんが、



正解は「どっちの先生の言っていることも正しい」です。



なぜかというと、音色がガサガサなことの原因が、息が散っていてまとまっていなかったから。息の芯を作りたいという目的が同じだからです。




最初にレッスンを受けたA先生は、アパチュアが広がっているせいで息が散っている、と判断し、唇を絞めて。と指導をしました。



言われた通り、唇を絞めるように練習してきたあなた。その音を聴いたB先生は、息のながれがわるくなってしまっていることに気が付きます。そこでもっと息を遠く流すように。そのために唇の力をすこし抜くように。と指導したのです。



あなたはA先生の指導のおかげでアパチュアをコンパクトにできる筋肉が鍛えられていたので、B先生の言った通りに実践すれば、息がブレない、以前よりも芯のある遠くに響く音が出せるはずです。



ーーーーーーーーーーーーーー




このように、A先生とB先生は、今現在のあなたに対するアドバイスをしていました。二人の言っている内容は真逆に聞こえても実はつながりをもっていたんですね。

先生がこの前と今日で言っていることが違う、というときも同じことです。



だから、「どんなアドバイスも、いちど受け入れてやってみる」

これができるかどうかが伸びる人と伸びない人の差となって出てきます。



レッスンをしていると、

「〇〇先生は違うことを言っていました!」と

前に習った先生に言われたことにやたらこだわっている(大切にしている、ですね)人がいるのですが、

教える側の心理としては、だったらなんでわたしのレッスン受けに来た?となってしまいます。受け入れてもらえないならこれ以上のアドバイスはやめておこう。と先生に思われても仕方がないのでは。

せっかくのレッスンの機会が無駄になりかねません😭



〇〇先生に習ったときと、今の状況は違うのです。

今現在の状態をみてアドバイスしているのですから、とりあえず受け入れて言うとおりにやってみてください。

もしも納得できなければ、なぜそのアドバイスなのか、聞いてみてください。



よくよく話を聞いて考えてみると、〇〇先生とはアプローチは違えど、結局同じことを注意されていると気が付くかもしれません。

ひとつの問題に対して、いろんな切り口で向上していくことができるんだ。と学ぶことで、あなたの引き出しがどんどん増えていくのです。



どんなアドバイスもいちどは受けとりましょう。

素直なこころをもつことが上達への第一歩です。

ぜひ、実践してみてくださいね♩







マンツーマンのフルートレッスンで

ブラッシュアップしませんか?


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

お問い合わせは

公式LINEからお願いいたします

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴


公式LINEではわたしと1対1でトークが可能♩

この記事のご感想もぜひ教えてください😊


ぜひお友達登録だけでもお気軽にꪔ̤̫





♩友達追加の方法♩


①〜③のどれかをお試しください



①QRコード読み取り



②下記のURLをタップ

https://lin.ee/ib0cSIQ



③@611cdaqoでID検索









::::::::::୨୧::::::::::୨୧::::::::::୨୧:::::::::::

演奏に必要な3つの柱を伸ばすレッスンꪔ̤̫

レッスンのこだわり

体験レッスンとはꪔ̤̫

体験レッスンについて

こちらからもお問い合わせOKꪔ̤̫

お問い合わせページ

::::::::::୨୧::::::::::୨୧::::::::::୨୧:::::::::::