誰でもかけられる!フルートのビブラートは意外と簡単⁉︎

愛知県東海市のらぱんフルート教室🐇

講師の岩崎有紗です。


優雅に響く音色が魅力のフルート。

そこに欠かせないのがビブラートです!!


自分の気持ちを音に乗せて、歌うように表現できるビブラートがかけられるようになったら

フルート演奏がもっと楽しくなりそうです。



実はこのビブラート、やり方自体はとっても簡単で誰でもかけることができます。

今までレッスンで挑戦して頂いた方は全員、なんとその場で出来るようになりました!


個人レッスンを受けたことがない方は、

自己流のビブラート(?)をしていたり、

やり方の想像すらつかずすごく難しいものだと思い込んでいる方が多い気がします。


ちなみに「お腹で」かけるとか、「喉で」かけるという方法(表現)は、

間違っているとわたしは思っています。


フルートでは、息の流れに濃淡をつけることによって音にビブラートがかかります。

まっすぐに音を長く伸ばせる方なら誰でもすぐできます。


練習方法としては、まずはメトロノームを使って

規則的な数の波を作れるようにするトレーニングがオススメです。

安定してかけられるようになったら曲の中で使えるようにしていきます。


ビブラート自体はそれほど難しくないです。ですが使い方にコツがいります。

例えば、ビブラートをかけた音は強調されます。

そのことを利用して強拍・弱拍の表現をもっと簡単につけられるようになり、

拍子感を出すのにかなり役立ちます◎


また、音量の変化をつけにくいことが弱点のフルートですが、

大きく吹いたり小さく吹いたりしなくても、ビブラートの強弱を利用して

ダイナミクスをより幅広く聴こえさせる助けになります。


このように、うまく使うことができれば、歌うように楽しく吹けるようになるだけでなく

強弱や表現の幅を劇的に広げることができます。

簡単且つとってもお得な技法!!チャレンジするほかないです。



「そろそろビブラートに挑戦してみたいなあ」とお考えのフルート愛好家の方はもちろん、

「ビブラートがいつもワンパターン」な方。

「かけようと意識しないとビブラートがかからない」という

ビブラート迷子の方は誰でも!

らぱんフルート教室のレッスンにお越しください。

ビブラートの基礎から応用まですべてをお教えいたします。



♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪

🌟初めての方は体験レッスンにお越しください


🌟レッスンお申し込みはお問い合わせページよりお願いします

♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪