Q&A

~よくある質問~

教室に来るのはどんな人が多いですか?

半数以上が20代~60代で、中学・高校時代に吹奏楽を経験された方も多いです。

フルートのご経験がある方は主に技術的なお困りごとがある方、演奏時の身体の痛みにお悩みの方、あがり症をなんとかしたいという方が教室に来てくださっています。

初心者の方は基礎からしっかりと身につけたいから来ましたという方が多いです。

お仕事をしながら趣味でフルートを楽しんでいただいている方がほとんどです。

らぱんフルート教室では夜20時までレッスンをしていますのでお仕事帰りにも通えること、

予約制レッスンなのでお休みが不定期なシフト制のお仕事をされている方にも通いやすいと特にご好評いただいています。可愛らしい雰囲気のレッスン室もおしゃれなオトナ女子に大人気です。

ご経験のある方はもちろん、全くの未経験の状態から始められる方もいらっしゃいます。各々楽しみながらマイペースにレッスンをすすめています。

小学校4年生以上の小中学生のレッスンも行っておりますが、フルートが好きで上手になりたいから習いたい。とご本人の意思で来てくださった方のみ受け入れをしています。

中学校入学後吹奏楽部に入る予定で、担当楽器が決まる際に優遇されたいからという理由でのレッスンには対応いたしかねます。

親御さんのご意向で習わせたいという場合も、結局長続きしないことが多いので、体験レッスンでお話をよく伺った上で当教室の判断によりレッスンをお断りさせていただく場合がございます。

当教室のレッスン方針をご理解いただき、お任せいただける方のみレッスンをお受けしています。

また、男性のレッスンに関してはお断りさせていただいております。

自分の楽器を持っていないのですが習えますか?

レッスンを受けて練習して上達していくためには自分専用の楽器が必要になりますので、いずれは購入していただくことになります。

体験レッスンや、楽器を買うまでに時間がある場合はレッスン時に限り教室の楽器をお貸ししますのでご安心ください。

なお、吹奏楽部に所属している学生さんで、学校備品の楽器を使っている方のレッスンはお断りしております(ピッコロは除く)。ご自分の楽器を持っている方のみレッスン受講が可能です。

楽譜が読めないのですが大丈夫ですか?

大丈夫です。ピアノなどとは違いフルートの楽譜は単音で、音域も3オクターブという限られた範囲ですからどちらかと言えば易しいほうだと思います。丁寧にお教えしますからご安心ください。

よく知っている曲を使ったレッスンなら楽譜を読むハードルも下がります。お好きな曲でレッスンしましょう♪

ピッコロのレッスンはしてもらえますか?

らぱんフルート教室ではピッコロのレッスンも可能です。ピッコロは、フルートの演奏方法が応用できる部分ももちろんありますが、全く別の楽器だととらえて演奏した方がうまくいくことが多いです。音程の取り方や合奏の中にうまく溶け込む方法、逆に目立たせる方法などピッコロ演奏ならではのお悩みも解消できます。

家で練習できないのですがレッスンに通ってもいいですか?

もちろんOKです。フルートは音が上手に出せるようになるまでが大変な楽器なので、たとえ全く練習ができなくても、プロに習った方が圧倒的に早く上達できると思います。自己流の練習は危険です。レッスン中に一緒に練習をするという形でレッスンを続けている生徒さんもいらっしゃいます。音を出さずに練習する方法もあります。

練習の強制はしていませんが、やはり練習してくる人の方が断然上達スピードは早いです。可能な範囲で練習に使える場所を考えてみるのもよいかと思います。スタジオを借りたり、カラオケボックスも楽器の練習に利用可能な場合が多いです。練習は毎日でなくても、できる時にするだけで良いです。レッスンを受けてちょっとした吹き方のコツを掴んだり、心地よい演奏のツボを押さえれば、練習時間が短くてもかならずうまくなれます。

楽器は自分で選んで買えばいいですか?

フルートのご経験の無い方、音楽の知識が少ない方は楽器を買う前に必ず講師にご相談ください。

フルートはたくさんのメーカーがありたくさんのモデルが売られています。なんと1万円から1000万円以上するものまで価格差があるのです。

たくさんの種類があるなかで、未経験を含めた今現在の実力と先を見据えて、どんなものが生徒さんに合うのか検討します。フルートとの向き合い方やご事情、予算などを踏まえてぴったりの楽器を一緒に選びましょう。

無理に高いものを勧めたりは絶対にしていません。しかしあまり安過ぎる楽器はやはり「ワケ有り」です。
また、専門家だからこそ可能な、信頼できる購入ルートもご紹介ができます。楽器は手入れすれば長く使えるものですからアフターケアも含めて考えましょう。

子供一人でレッスンを受けさせてもいいですか?

体験レッスンの際はお教室の説明等がございますので、必ず保護者の方が同伴してください。

普段のレッスンでは、現在新型コロナウイルスの感染予防の為に教室へ出入りする人数を減らすため、お子さま一人でレッスンを受けていただきます。(本来はお子さまが小学生の間は保護者の方もレッスンに同席していただくようお願いをしております。)

楽器を演奏できるようになるには、レッスンと同じくらいお家での練習も大切です。子供さんに関してはどちらかといえば頭よりも体で覚えていく方が身につきやすいと思いますから、毎日練習しようねとお約束をします。練習が生活の一部として習慣付くよう、保護者様にもご協力いただきます。

また、芸事のお稽古ではマナーも大切ですから、レッスンのなかで気になることがあればフルートに関すること以外でも指導させていただくことがございます。それもレッスンの一環とご理解ご協力いただければ幸いです。

動物アレルギーなのですが本物のうさぎはいますか?

本物のうさぎさんはいません。教室にはうさぎをモチーフにした小物をたくさん飾って、生徒さんをお迎えしています。

ただ、猫を飼っていますので、猫アレルギーの方はご注意ください。

その他ご質問があればお気軽にお問い合わせください